●歌語りyasukoクラス【パーソナルレッスン/グループレッスン】

設楽幸嗣先生の個人レッスンの中で始まった「歌語り」。今では歌語りクラスができ、魅力的な個性を発揮する仲間が増えました。そして、私自身もライブでも毎回「歌語り」を説明させていただき、この言葉が浸透してきたことを感じます。今では歌語りは私のからだの一部になりました。

 

F.B.C.セレクション ALL OVER MUSIC では歌語り以外にも作詞にチャレンジしたり、英語歌詞も歌えるようになります。馴染みのあるスタンダードナンバーやオリジナル曲を題材に、それぞれの素敵な花を咲かせましょう。

 

「歌語り」それは織物のようなもの。縦糸が”メロディー”なら、横糸は”語り” です。素敵なメロディーラインの隙間に合わせて語る相応しい日本語を探すのもなかなか難しく、そこしかないというタイミングにぴったりはまった時はとても嬉しいです。曲も喜んでいる!!!そんな気がします。

 

【yasukoクラスの目的】

・歌語りを作る中で自分を発見します

・自分を表現できるようになります

・世界で一つのオリジナル曲を作ります

・動画を撮影して記録を残します(パーソナルクラス)

 

 


●パーソナルレッスン

<概要>

★55分/1回/少人数(個人~4名程度)

★1回4000円(FBCメンバー)、5000円(一般)

★資料代別途1000円(譜面・音源)

★会場費は別途実費をご負担ください

★会場「ヒットパレード大森山王店」※出張相談(交通費別途)

★初めての方は「F.B.C.セレクション ALL OVER MUSIC」STEP1からお選びください

※YouTubeアップ用動画編集10000円(特別価格)

<カリキュラム>

ステップ

内容

宿題

第1ステップ

・姿勢と発声トレーニング
・歌詞音読(英語・日本語)
・メロディー音程

作詞/歌語り

作成

第2ステップ

・姿勢と発声トレーニング

・自作の詞/歌語りを曲に合わせる

暗譜

第3ステップ

・姿勢と発声トレーニング

・ビジュアル、表現

MC作成

第4ステップ

・動画撮影

 

<申し込み〜レッスン当日までの流れ>

①フォーム等からお申込みください

※希望曲をリクエストしてください(迷っている場合はご相談に応じます)

②初回分・資料費のお支払いや候補日についてご案内します

③お振込確認後、資料を送付します

④レッスン日時の決定

⑤当日レッスン

※次回のご予約をお願いします

 

<「歌語り」とは>

yasukoが「街角」の中で、小さい頃に父とお散歩した思い出の街を語りました。



●グループレッスン【2021年4月プレ開講!】

<概要>

◆会場:渋谷ホール&スタジオ

東京都渋谷区桜丘町15-17 NKG東京ビル(JR渋谷駅 南改札西口より徒歩3分)

◆日時:4回【4月10(土)、24(土)、5月15(土)、29(土)】11:00~12:30(90分)

◆費用:15000円のところ、4月プレ開講特別価格「9800円」(初回一括)

◆申込:下記フォームからお申込みください

◆レッスン内容:4回で1曲を仕上げます。

◆定員:5名

<カリキュラム>

<申し込みからレッスン当日までの流れ>

①フォーム等からお申込みください

②確定のご案内を返送します

③レッスン当日は5分前に会場へお越しください

※当日緊急連絡先は事前にご案内します

※参加費を初回に一括してお支払いください

※動きやすい服装、蓋付きの飲み物を持参してください

 

<課題曲「街角」>

yasukoが「街角」の中で、小さい頃に父とお散歩した思い出の街を語りました。

<チラシ>



●講師 yasuko プロフィール

幼稚園浪人時代にヤマハ音楽教室に1年間通う。エレクトーンに出会い小学3年生頃まで弾いていた。小学校の親友あおいちゃんとピンクレディーのUFOを振り付きで歌って踊っている写真は今でも宝物。

時は流れ、再び音楽に再開したのは中学2年生の冬、部活中に骨折して休部した時に半年間親友がいた合唱部に参加した。メゾソプラノのパートは難しかったが楽しかった。

そして時はかなり流れ、就職し音楽とは縁のないまま20年間の事務職生活を終え、今まで出来なかったことをしようと始めたのがゴスペルだった。友達とハモるのが好きだったのでゴスペルはとても楽しかったが、ソロパートを熱望するわけでもなく影が薄かった。(と思う)

そんな私に衝撃的な出会いが訪れた。それはゴスペルスクールで月に1度行われるスペシャルレッスンの講師だった設楽先生との出会いだ。同じ曲をボサノバ、4ビート、スロー、ワルツとピアノを弾き分け、ただただ音楽を楽しませてくれたレッスンにワクワクしたことは今でも忘れられない。「歌は語るように、語りは歌うように」と。歌の上手い下手とは何かを考えさせられ、私のスタイルを模索し始めた。

 

2011年11月 設楽幸嗣先生と出会う

2012年2月 設楽先生の個人レッスン受け始める

2012年11月11日「オータムライブ」初めてソロで歌う

2013年2月「ドレミ・ストレッチ®︎」商標登録(設楽先生と共同名義)

2014年9月~「ALL OVER MUSIC LIVE」を開催

2016年4月 CD「Natural」制作

2019年1月 映像を取り入れた「yasuko 歌語り ビジュアル レッスン」スタート

2019年6月 yasukoソロライブⅠ「Special Thanks」開催

2020年10月 yasukoソロライブⅡ「Singing,Talking & Walking」開催

2021年3月「 ALL OVER MUSIC LIVE」はVol.31回を超える

 

現在は、歌語りすとyasukoとして、ジャンル・時代・国を超えて歌い継がれる美しいメロディーに日本語の語りを絶妙なタイミングで合わせる「歌語り」スタイルを得意とし、数々の曲のメッセージを伝えている。またオリジナル曲作りやライブ活動にも積極的に取り組んでいる。そして、聴いてくださる方を包み込み、心に響くとは何かを追求しながら日々トレーニングを続けている。ライブでは楽しんでもらえるパフォーマンスをすることを目標にライブ活動とオリジナル曲制作にも力を入れ活動する。

 

 

⭐️CD「Natural」

・MY FOOLISH HEART(JAZZ)

・街角(シャンソン)

・オルフェの唄(映画音楽)

・SMILE(映画音楽)

・思い出のサントロペ(シャンソン)

・HOW INSENSITIVE(ボサノバ)

・残されし愛の後には【I WISH YOU LOVE】(シャンソン)

・LOVE LETTERS(JAZZ)

・逢いびき(カンツォーネ)

・THE ROSE(映画音楽)

・ほんの少しでも(設楽幸嗣作曲、安井かずみ作詞)

・WHEN I FALL IN LOVE(JAZZ)

 ご購入はこちらから

 

⭐️Facebook page  

  utakatari.yasuko  日々更新しています♪^^

 

⭐️YOUTUBE

      歌語りyasukoチャンネル   チャンネル登録お願いします!!

 

 

【所属】F.B.C. Performing Arts

【連絡先】info@fbc1978.com